看板のデザイン・製作・撤去
NAGANO

株式会社マルサン工芸

カッティングシート

カッティングシート

PROJECT
サイン施工実績

カッティングシート

ネイル・アイラッシュサロン

ネイル・アイラッシュサロン

オーナー様が手描きイメージで考案されたロゴをデータ化しました。
細いラインのロゴはとてもおしゃれですが、施工するには曲がらないようにするための技術がいります。
今回は凸凹の屋内壁紙に貼り付ける専用のシートを細くカットして貼り付けました。
看板も板に貼り付けるものでなく、このように壁面を利用してそのまま描いたり貼り付けるのは自由度も高まり最近人気です。

自動車整備工場

自動車整備工場

輸入車も整備できるプロフェショナルな技師さんたちがいる千曲市の山﨑自動車様。 その洗練されたイメージに窓ガラスシートを貼り替えました。

学習塾

学習塾

学習塾の窓シートサイン。遅くまで教室内の光が点いているので、「蛍雪の功」の光漏れを屋外に向けて透過性の高いプリントシートで製作・施工していきます。

個人宅

個人宅

個人宅のガレージシャッターにカッティングシート貼りです。黒のシャッターの中にはご主人こだわりのバイクが格納中。メーカーロゴに合わせた黒/オレンジ/白の色遣いがお洒落。

スーパー

スーパー

大型スーパーの店内の冷蔵ケース什器へのプリントシート貼り。与えられた作業時間はお店のオープンまでに仕上げることですから、チーム一丸で黙々と素早く貼り上げていきます。

介護施設

介護施設

屋外広告規制でファサードサインのパネル部分だけで面積が上限に達してしまい、窓ガラスへのプリントシートは全て内貼りとなりました。プリント面を窓外に向けて貼り付けます。

クリーニング店

クリーニング店

カラス越しの店内への視線を切ってしまうと入りずらかったり、不安を抱きかねないので、半透明のシートを使ってしっかりアピールしながら店内を魅せるカッティングシート貼りをご提案。

ヘルメット

ヘルメット

現場用ヘルメットのカッティングシートマーキング。曲面にシートを貼り付けていくので熟練の技が求められます。仕上がりの美しさと時間との勝負は望むところです(笑)

室名札

室名札

小児科医院の室名札。無機質な内装に温もりのある木製サインをご提案。子ども達にもわかるアイコンをデザインしてカッティングシートで表現します。

寺院

寺院

屋内納骨堂のロッカー扉にプリントシートを貼っていきます。蓮の上に羽衣をまとう天女が舞うイラストで穏やかさを演出しました。無機質なスチール扉が生まれ変わり喜ばれています。

教習所

教習所

2階窓ガラスへプリントシートを貼り上げていきます。人通りの多いビルの窓ガラスはベースが要らない格好の広告スペースですから、デザインにもこだわって視認しやすく目立つことが大切です。

不動産ショップ

不動産ショップ

窓ガラスへのカッティングシート貼り工事。街を行く人々が視認しやすく、入口からのアプローチに不安を抱かないするためにできるだけ隠さないオープンショップにします。

塗装専門店

塗装専門店

店先にある自動販売機もアピールできます。きちんと寸法を計測してから、開口部を避けデザインしていきます。スタンドサインとしてアピールすることができます。

コインランドリー

コインランドリー

コインランドリーの窓ガラスサイン。セキュリティーや安心間のために文字や装飾は最低限のアピールで。色数を抑えて統一感を出し、店幅をしっかりとアピールします。

病院

病院

入口窓ガラスへの診療時間のご案内シール。内部への視線を遮らないようにしながら、きちんと項目を見せていきます。昼間は屋内の方が暗いので白や明るい色で文字を配置します。

薬局

薬局

シャッターへのカッティングシート貼り。店舗が閉まった後やお休みの日にもしっかり営業時間をアピールするためにベース色は蛍光色のシートを貼ります。文字が潰れて見えないようにデータを作ります

ゴルフショップ

ゴルフショップ

ゴルフクラブのオリジナルフィッティング工房の窓サイン。テナント入居のため窓部しかサインスペースが無いため、コンセプトを的確に伝えます。白色ベースのシートが目立ちます。

建設会社

建設会社

シャッターに社名をマーキングしていきます。段差の多いシャッターの施工はちょい難儀ですが、仕上がりの見た目で文字が潰れて見えないようにデータ作成が大切。シャッター1枚ずつ貼ります。

歯科医院

歯科医院

歯科医院の窓サイン。患者さんがお子様を連れてきても安心して治療が受けられるように、保育士さんが在籍していることをアピールします。明るい色使いで、かわいいイラストと共に。

看板のことなら

何でもどうぞ!

見積無料

お電話でのお問い合わせ

026-292-4520

お電話でのお問い合わせ

026-292-4520

お電話でのお問い合わせ

026-292-4520

メールのお問い合わせ